抗インフル薬、胎児に悪影響なし…学会調査

新型インフルエンザ対策にも!マスク&グッズ 販売館

木のおもちゃ 知育玩具 販売館

【記事はこちら】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101211-00000583-yom-sci

日本産科婦人科学会は11日、妊婦がタミフルなどの抗インフルエンザ薬を服用しても、赤ちゃんへの悪影響は確認されなかったとする調査結果を発表した。

 昨年5月以降、新型インフルエンザを発症した妊婦163人を調査した。胎児が薬の影響を受けやすく注意が必要な妊娠4〜7週に14人がタミフルを服用。うち2人(14%)が流産したが、自然流産率(15%)とほぼ一致し、同学会は「タミフルの影響とは考えにくい」と判断した。リレンザは15人が服用したが、異常は見られなかった。1人は使用薬が不明だった。

 同学会は「新型に限らずインフルエンザは妊婦にとって危険。高熱は胎児に悪影響を与えるため、早めに抗インフルエンザ薬を処方してもらってほしい」としている。

次項有 新型インフルエンザ対策グッズ販売はこちらをどうぞ!
次項有
 
子供・女性用マスクはこちらを参考に!
次項有
イオンオンラインショッピング インフルエンザ対策
次項有備蓄で安心! まとめ買い商品はこちらをどうぞ!

生活応援セール
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。