新型インフルはSARSより死亡率高い―中国専門家が政府に直言

新型インフルエンザ対策にも!マスク&グッズ 販売館

NuKME(ヌックミィ) あったか素材のルームファブリック ターコイズ

NuKME(ヌックミィ) あったか素材のルー…

¥2,980(税込)

テレビを見たり、読書をしたり、一日の疲れを癒す自分だけのリラックスタイム。そんな時・・手足の冷えや暖房による乾…

NuKME(ヌックミィ) あったか素材のルームファブリック ターコイズNuKME(ヌックミィ) あったか素材のルームファブリック ターコイズをカートに入れる

【記事はこちら】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100120-00000055-scn-cn

広州日報によると、2002年のSARS(新型肺炎)流行時や、09年からの新型インフルエンザの感染拡大時に、「中国政府の発表にはうそがある」と指摘
し、“気骨の専門家”として知られる鐘南山氏がこのほど、新型インフルエンザを「それほど恐ろしくない病気」とする楽観論を批判した。



 鐘氏は「新型インフルエンザは危険性が誇張されているとの見方があるが、私は同意できない」と主張。2009年8−11月の発病率を見ると、新型インフルエンザは季節性インフルエンザを上回っている。



 問題なのは死亡率で「全世界では1万人。中国でもほぼ700人。死亡率はSARSより高い」という。



 鐘氏は、「(中国の)多くの地域で、重症患者が経済的理由で、きちんとした治療を受けられない状況が発生している」と指摘。政府に対して、重症患者を救うメカニズムを整えるよう、意見書を提出したという。


一人一人の予防が大切!!!
次項有
 新型インフルエンザ対策グッズ販売はこちらをどうぞ!
次項有 
子供・女性用マスクはこちらを参考に!
次項有
イオンオンラインショッピング インフルエンザ対策
次項有備蓄で安心! まとめ買い商品はこちらをどうぞ!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。